FC2ブログ

自動売買ソフトの稼働環境 ノートパソコンがおススメ①

自動売買ソフトの稼働環境には大きく2種類あります。

①VPSという仮想デスクトップというサービスを契約して、自宅のパソコンの電源を付けてなくてもソフトを稼働させとく方法

この利点はパソコンの電気代がかからない事

パソコンを起動してないので、コンセントが抜けて電源が切れるような事がありません。

欠点は月額料金が取られる事

②パソコンを24時間起動させてソフトを稼働させる方法

利点は一度パソコンを買えばVPSみたいに月額料金が取られない事

最近はパソコンの消費電力が小さいので電源をつけっぱなしにしても電気代がそんなに掛からない事

欠点は常に電源を付けてなくてはいけない事


VPSの場合大体2コア メモリ1~2GBで月2000円=年間2万4000円と考えると私はノートパソコンを選びました。

私は最初2万円でatomのCPU4コア メモリ4GBのスティック型のPCを運用していましたが

冷却に問題があるのか1週間に2回位フリーズしたので4万円のノートパソコンに変えました。

そのノートパソコンのスペックが
Core i3 6006U(Skylake) 2GHz/2コア
メモリ4GB

これに変えてからフリーズすることもなくなりましたし、CPUの消費電力が15wなので低消費電力です。

CPUの消費電力だけなら一か月291円(1kw=27円)



海外口座を開くor追加するならTariTaliから登録すると一番高いレートでキャッシュバックが貰えるのでお勧めです。
その理由はこちら←をクリック

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)


いいね!と思ったらクリックお願いします。

システムトレードランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

2018年度の自動売買の損益

142万4576円 +9756.40pips

海外FXをするなら登録するだけで取引に応じて現金がキャッシュバック!

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

ブログランキング


システムトレードランキング にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村